側弯症って?

ゆずの木整骨院

06-6625-1711

〒546-0032 大阪市東住吉区東田辺1-16-21 ファイブコート駒川1F

施術時間 月~金/8:00~12:00 16:00~20:00 土/8:00~13:00
休診日 土曜午後・日曜・祝日

側弯症って?

各症状について

2019/04/08 側弯症って?

皆さん、こんにちは。

最近は暖かい日が増えてきましたね。

 

さて今日は「側弯症ってどういうもの?」という事をお話ししていきます。

 

概要

脊椎側弯症とは、背骨が曲がる疾患を指します。「脊柱側弯症」と呼称される場合もあります。原因などにより分類されており、小児でも成人でも発症する可能性があります。自覚症状がないまま経過し学校の検診などで初めて指摘されるケースも多いです。

年齢や原因によっても治療方法が異なるため、背骨の変化に気づいたり指摘されたりした場合は早期に医療機関の受診を検討することが大切です。

 

原因

脊椎側弯症は、年齢や原因に応じて分類されています。小児に生じるものとしては、特発性側弯症、先天性側弯症、症候性側弯症、麻痺性側弯症などがあり、成人に生じるものとしては成人側弯症(ほとんどは小児期の側弯症の名残がさらに悪化したもの)や変性側弯症(加齢性変化により骨が曲がってくる)などを挙げることができます。

  • 特発性側弯症:原因が特定できないタイプの側弯症です。発症年齢により乳幼児期側弯症(3歳以前に発症)、学童期側弯症(4歳から9歳に発症)、思春期側弯症(10歳以降に発症)にわけられますが、大部分は思春期の女子に発症します。
  • 先天性側弯症:生まれつきの骨の形態異常があることを原因として発症します。
  • 症候性側弯症:マルファン症候群やヌーナン症候群などの基礎疾患を原因として発症します。
  • 麻痺性側弯症:麻痺に伴って生じます。

そのほかにも、成人期以降(中高年以降)に椎間板の変性が生じることで側弯症が生じることもあります。

症状

脊椎側弯症では、背骨が左右どちらかに曲がります。自覚症状がないまま経過し、親御さんが、お子さんの肩の高さがちがうことに気付いて初めて発見されたり、学校検診で指摘されたりするケースもあります。また、背中や腰の片側にコブのような出っ張りがあって発見されることもあります。

変形について指摘されることで見た目に不安を抱き、心理的なストレスを抱えることもあります。

側弯の程度が強い場合、胸郭(きょうかく)と呼ばれる空間が著しく狭くなり、心臓や肺が圧迫されることで息苦しさや胸の苦しさなどの症状が現れることもあります。

 

検査・診断

脊椎側弯症は、前屈した際に背中の高さが左右で異なることから疑われます。前屈によりこうした異常を調べる方法は前屈検査と呼ばれ、学校健診にも取り入れられています。

また、脊椎側弯症ではレントゲン写真により背骨の曲がり具合を評価します。レントゲン写真は診断だけでなく、治療介入の決定や治療効果の判定などにも用いられます。

 

治療

背骨の曲がりが強くない場合には、悪化していないか定期的に経過観察し、病状の進行に応じて治療介入を行います。

脊椎側弯症で行われる治療としては、装具の着用もしくは手術療法があります。装具を用いることで側弯症の進行を抑制したり、変形の矯正を行ったりします。

特発性側弯症の場合は、骨の成長が終了する時期に病状の進行もおさまるため、その時期までを目安に装具の着用を検討します。

小児の側弯症の場合、主に背骨の曲がり角度をもとにして手術介入を行うか決定します。成人の場合は背骨の曲がりと症状が必ずしも一致するとは限らないため、症状も加味しながら手術を行うか決定します。

 

特に脊柱の変形(側彎)が原因で、痛み、直立保持困難、長距離歩行困難といった症状があらわれます。このような症状は、患者さんのQOL(生活の質)低下やADL(日常生活動作)障害につながるため、それらを改善するために治療を行う必要があります。

 

そこで私たちが行う側弯症の治療についてお話ししていきます。

 

脊柱側彎症には2種類ある!

  1. 姿勢原因で起こる脊柱側弯症
    背骨の左右の歪みの多くは普段の「体の使い方」「姿勢」が原因で起こります。体の間違った使い方や悪い姿勢は背骨の土台である骨盤を大きく歪めます。このような歪みに「骨盤矯正」は力を発揮します。当院の行う施術の多くはこのタイプの患者様です。

 

  1. 原因不明の「特発性側弯症」
    乳幼児側弯症・学童期側弯症・思春期側弯症などに分類され、およそ1:7の割合で女子に多く発症する。原因となるものとして「脳や脊髄の異常」「マルファン症候群」などが考えられます。これらの脊椎側弯症の特徴は、骨の変形を伴うことです。この場合の脊椎側弯症に関しては、変形した骨を治すことはできないため、当院で行う施術は、関節を調子し理想のバランスに近づけることが目的になります。手技療法で治ったということが本などに紹介されているのを見かけることもありますが、そのような場合偶然治ったか、もともと特発性の脊椎側弯症ではなかった可能性が高いようにおもいます。「骨盤矯正」が姿勢の悪化を防ぐ、悪化を遅らせるなどの報告は多くあります。

 

脊柱側弯症を治す

脊柱側弯症を治して美と健康をとりもどす

背骨の歪みを治したいと考えたことはありませんか?「脊柱側弯症」など「背骨の歪み」は普通の病気とは違い痛みなど出ることが少ないため、ついつい放置してしまう人が多いようです。
「脊柱側弯症」などの「背骨の歪み」は痛みはなくても気になるものです。外見を気にする人(特に女性)は姿勢に気を使います。「背骨の歪み」は見た目の悪さだけでなく、放置すると体の健康状態に深刻な影響が出てきます。頭痛、肩凝り、腰痛はもちろんのこと内臓疾患の原因にもなります。「脊柱側弯症」などの「背骨の歪み」が気になったら早目に治すことをおすすめします。

 

脊柱側弯症は早く治す!

見た目が悪いだけでも「脊柱側弯症」などの「背骨の歪み」は人生にとってマイナスです。ましてや健康に害を及ぼすのであればなおさらのこと。「脊柱側弯症は治療した方がいいのではないか?」と考えているあなたは正し い。病気の治療と同じように脊柱側弯症も早期の方が治りやすいのです。

脊柱側弯症にならないように予防する

治療だけでなく予防も大切です。姿勢は常に変化しています。悪い姿勢を続けていれば、どんどん脊柱側弯症は悪くなります。一度悪くなった脊柱側弯症を治すのは大変で す。 年齢が上がれば上がるほど脊柱側弯症を治すのは大変です。「脊柱側弯症になったら治療すればいいや」などと思ってはいけません。「太るのは簡単だが痩せる のは難し い」ダイエットと似ています。脊柱側弯症は治療で改善するより、脊柱側弯症にならないように予防する方が治療の何倍も楽なんです。

 

脊柱側弯を治すには、正しい姿勢の継続と矯正が絶対必要。

脊柱側弯を治そうとする場合、素直に正しい姿勢に変化していってくれればいいのですが実際はそのようなことはありません。背中の筋肉は意識をして使うことが ないため「ココだけ伸ばして、ココは曲げて」など器用に動かすことができません。そのため無理に正しい姿勢をとろうとすると必ず何処かに予期しない歪みが 生まれます。この歪みは放置してはいけません。正しい姿勢を続けようと頑張れば頑張るほど歪みが大きくなるのです。当院の施術は姿勢の改善を早めるのはも ちろんのこと、新たな歪みができないようにする。これが特徴です!

側弯症でお悩みの方も是非ご相談くださいね!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ゆずの木整骨院

【住所】
〒546-0032
大阪市東住吉区東田辺1-16-21 サイプレス駒川1F

【電話番号】
06-6625-1711

【施術時間】
月~金/8:00~12:00 16:00~20:00
土/8:00~13:00

【休診日】
土曜午後・日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP